地域の壁を超えて、つなぐ 地域の壁を超えて、つなぐ

松村 夏海Natsumi Matsumura

2020年度入社 生活科学部卒業

企画

入社の決め手は?

インターンや面接、面談を通して感じた人柄の良さ。

就活時に利用していたリクルートサイトにスカウト機能があり、そこでインターンに招待されたのが千代田組との出会いです。
その頃は商社の仕事に関する知識がなく、この機会に勉強しようと思い、インターンを体験しました。募集は営業職と聞いていましたが、お客様にヒアリングを行い、問題を解決していく仕事には大学時代の知識が活かせるかもと思い、入社試験を受けました。
千代田組はインターンの学生にも気軽に声をかけてくださる方が多く、面接、面談時に感じた温かい雰囲気に惹かれて入社を決めました。

いまの仕事について

地方の課題を解決し、本店、支店、地方すべてに活力を。

2020年9月にできたばかりの地方創生推進グループで企画の仕事をしています。
地方創生を千代田組の事業としてどう展開するか、地方の現状を調べ、支店の社員や、その他いろいろな方から課題を引き出し、解決のアイデアを出していきます。
すでに千代田組では、地方創生事業として宮城県・石巻市で、劇団唐組と連携した公演や地元名産のササニシキと魚介を活用した食による共創を手がけてきました。
今は、石巻でホップを生産している農家をサポートし、生産高を増やすためにはどうするか、国産サフランを事業として活性化するにはどうするかなどに取り組んでいます。

仕事をする上で大切にしていることは?

人の気持ちに寄り添い、様々な立場に立って考える。

今まで農業の勉強をしていなかったので、一から学んでいます。
新たな分野を扱うのは難しさもありますが、いろいろな知識が蓄積されて自分自身の成長につながっていると思います。
コロナ禍の影響で現地に行って直接お話を伺う機会は限られますが、できる限り自分で調べて現状を把握するよう心がけています。また、リモート会議で現地の方や支店とお話しできるときは、現地にいる人だからこそわかる情報をお聞きしています。
地方創生事業は特に、人の気持ちに寄り添うことが大切です。本社や各地の支店はもちろん、お取引のあるお客様や地域のみなさん、様々な立場から考えなければと思います。

これまでの仕事で印象に残っている出来事は?

農作業を体験し、生産者の苦労を実感。

ササニシキの生産農家さんを訪問して稲刈りのお手伝いをしながらお話を伺ったこと、サフランの生産農家さんを訪問して雌しべを採取するお手伝いしたことなどです。
こうした活動は、地方創生推進グループのメンバーに加え、他部門や支店の社員が参加する場合もあります。サフランの花から雌しべを採取するのはかなり過酷な作業で、生産者さんの苦労を実感しました。

これからの目標は?

豊富な商材を活かし、千代田組ならではの地方創生につなげたい。

人と人のつながり大切にする千代田組の姿勢を、地方創生事業にもしっかり活かしていきたいです。
また、例えば「稲作のサポートに、千代田組が納めている気象情報を活用できないか?」など、豊富な商材を活かすことで、千代田組だからこそできる地方創生を提案したいと考えています。
また、私は岐阜の生まれですが、岐阜にはいろいろな魅力があるにも関わらず、行きたい観光地アンケートでは上位にランクインしていません。観光や農産物で、いつか岐阜を活性化できる仕事に携わることができればいいですね。

ある1日のスケジュール

8:30

出社

在宅勤務の日もありますが、同じくらいの時間にPCを開きます。

9:30

打ち合わせ1

支店の方々とWEB会議。地方創生PJでの新事業考案のため地域の現状などを伺う。

12:00

昼食

同期とおしゃべりしながら食べることが多いです。オフィス周辺は飲食店が豊富なので、何を食べようか毎日迷ってしまいます。

13:00

打ち合わせ2

地方創生PJ新事業考案の別グループの打ち合わせ。

15:00

調査

取り組みに関する地域の現状、特性や取り扱うものについてなど、毎日調査する時間を設けています。

16:00

打ち合わせ3

現在石巻で取り組もうとしているホップについて学び、どう展開していくかの打ち合わせ。

17:00

振り返り・確認

最後に行った打ち合わせの内容確認や議事録作成をしながら振り返りをして、明日何をすべきかなどをリストアップして終業します。

休日の過ごし方

趣味のカフェ巡り、花屋巡りなどをしています。
自宅でお菓子づくりをすることもあります。

未来の後輩にメッセージを!

長い歴史を持つ会社なので堅苦しいイメージを持たれがちですが、新たな挑戦に積極的で温かい雰囲気の会社です。
入社して改めて、居心地の良さを実感しています。

新しい未来を共につくる
「なかま」を募集します。

新卒採用
エントリー
キャリア採用
エントリー